安平大君(アンピョンデグン)はどういう人物だったのか