Highlightユン・ドゥジュン、“軍隊の食事時間、みなが僕だけに注目した”