パク・ボゴムXウ・ドファン、自主的な軍入隊に降り注ぐ拍手