ユ・アイン、主演映画「#生きている」が50万人観客突破し、「コロナ事態で低迷した映画界に大きな活力」