4人編成になった「AB6IX」、ジコ(ZICO)のプロデュースでより“VIVID”になった「THE ANSWER」