【時代劇が面白い】『100日の郎君様』でド・ギョンスが堂々たる演技を披露する