イ・ジュンギ、“「悪の花」、俳優として挑戦してみる価値がある作品だと思う”