パク・ボゴム、入隊後によりいっそう感じる人気と存在感